チャーリーの経済ニュース解説

【 新幹線「最後部座席後ろの空間」は誰のものか 】

5fdf6d9f51251775caa3

【 新幹線「最後部座席後ろの空間」は誰のものか 】
 
この記事は考えさせられますね。
 
本当に日本の新幹線と言うのは
今のインバウンド顧客の増加には
全く対応できておらず
なんとかすべきだと感じます。
 
今回ヨーロッパを2週間回りましたが
電車での移動も多かったのですが
こちらの高速鉄道は全て荷物置き場が広いのです。
 
どの列車も成田エクスプレス程度のスペースはあります。
 
海外からの旅行者がどんどん増える中
彼等は当然大きなバックを持っていますので
この問題をなんとかしなければ
日本のイメージを損なうことに成りますね。
 
日本の新幹線の料金は他国から比較して
非常に割高です。
 
その上で荷物がまともに置けないと言うのは
いただけませんねー。
 
JR。なんとかしてください!!
 
と言っても今の車両を改造することもできないでしょうし
これかなり深刻な問題かもしれませんね。
 
参考資料:新幹線「最後部座席後ろの空間」は誰のものか
http://toyokeizai.net/articles/-/176979
 
以上、参考になった方はシェアをお願いします。
 
また、チャーリーの経済解説ニュースで
 
コメントしてほしい内容や
 
ビジネス、投資のご相談などあればお寄せください。
 
内容を確認させていただきます。
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
世界中のから誰もが活用できる様々な知恵を日々アップしています。
 
稼ぐ!得する!儲ける!気付く!考えさせられる!ヒント!
 
そんな情報が日々満載です!! こちらからどうぞ。
 
https://www.facebook.com/groups/518750324829475/?ref=bookmarks

数多くの会社経営者や起業家がこっそり読んでいる、短期間でゼロから億の資産を作る秘訣を大公開






チャーリータカとは

こんにちは、チャーリーです。
「世界中に家を持ち、自由に鞄ひとつで世界中を回る」
これって夢のような事だと考えていませんか?実はこれは誰にだって可能なんです。
現在、 私はマカオを拠点し、世界中で様々な投資を行っています。今年も経済成長率8%を目指す中国。
その中国を間近で感じられるマカオはやはり魅力的な場所です。
マカオから各国への航空券は非常に安く、ベトナムまでは往復¥3000といった日本では通常考えられない料金で行く事ができるのです。 ぜひ一度マカオに来られて、マカオの経済成長、そして中国のこの勢いを感じてみて下さい。そして、時間があればぜひ弊社にも遊びに来てほしいですね。