子どもに伝えたいお金の話

【8月1日に備えビットコインはどこに保存するべきか?】

Off 6

【8月1日に備えビットコインはどこに保存するべきか?】
 
いよいよ差し迫ったビットコインの8月1日問題。
具体的にビットコインをどこに保存しておくのが良いのか?
 
インターネットを調べると様々な情報が出てきます。
迷っている人も多いようですが、
やはり一番安全なのはハードウォレットでしょう。
 
「ハードウォレットって何?」
そんな声も聞こえてきますが、
今回はこれを解決するインタビューを用意しました。
 
世界No.1のハードウォレット企業Ledger(レジャー)の
CEOトーマス・フランスとのインタビューです。
 
・ハードウォレットと通常のウォレットは何が違うのか?
・どのような人がハードウォレット使うべきなのか?
・ハードウォレット自体が盗まれたらどうなるのか?
 
様々な疑問に答えてもらいました。
今まで不明だった事、なるほどとつい言ってしまう視点。
様々な発見があるインタビューに仕上がっています。
 
世界NO.1だからこその視点を是非体感してみて下さい。
迷いが吹き飛んでしまうかもしれませんよ!
 
またこのLedgerのハードウォレットはBitcoin Cash(BCC)もサポートしています。
LedgerにあるBTC(ビットコイン)は8月1日にUAHFが起こり
BCCが出た場合でもLedgerにあるBTCと同じ量のBCCを貰う事が出来ます!
 
動画は以下より御覧下さい。

About the author / 

子どもに伝えたいお金の話

数多くの会社経営者や起業家がこっそり読んでいる、短期間でゼロから億の資産を作る秘訣を大公開






チャーリータカとは

こんにちは、チャーリーです。
「世界中に家を持ち、自由に鞄ひとつで世界中を回る」
これって夢のような事だと考えていませんか?実はこれは誰にだって可能なんです。
現在、 私はマカオを拠点し、世界中で様々な投資を行っています。今年も経済成長率8%を目指す中国。
その中国を間近で感じられるマカオはやはり魅力的な場所です。
マカオから各国への航空券は非常に安く、ベトナムまでは往復¥3000といった日本では通常考えられない料金で行く事ができるのです。 ぜひ一度マカオに来られて、マカオの経済成長、そして中国のこの勢いを感じてみて下さい。そして、時間があればぜひ弊社にも遊びに来てほしいですね。