子どもに伝えたいお金の話

【 アリババ会長がビットコインについて語る 】

Off 3
c98f8aa1224cc21842d6

【 アリババ会長がビットコインについて語る 】
 
日本よりキャッシュレス化が進んでいる中国。
中国では屋台で食べ物を買うにもキャッシュレスです。
その最先端にいる会社、それがアリババです。
 
そのアリババの会長がビットコインについて語りました。
結論から言うと、ビットコインは好きではないが、
その技術には注目しているとの事。
 
中国では現在、暗号通貨取引所に対して規制が入っています。
一部の人は暗号通貨を牛耳っているのは中国という話をしますが、
それは一つの面では正しく、別の面では的はずれな意見です。
 
勿論、暫くの間暗号通貨の行き先を担うのは、
中国という可能性が高くもありますが、
もし中国で暗号通貨が廃止になっても、
その存在自体が無くなる事はないでしょう。
 
何故ならそれが暗号通貨の特徴、
中央機関が存在せずとも存在するというものなのですから。
 
そういう意味で読み解くと、
アリババの会長の発言は非常に興味深いものになります。
 
今後もビットコイン・暗号通貨に関わるニュースから
目を離せませんが、それすらも軽く超えていく。
 
これこそ暗号通貨の存在意義なのかもしれません。
様々なニュースを追い、
是非自分の力へ変えて欲しいと思います。
 
参考記事:ビットコインの未来は?アリババ会長の回答は
https://buff.ly/2AeKnzc
 
◆◇◆◇◆◇ブロックチェーンラボ メルマガ!◆◇◆◇◆◇
 
毎週火曜日発行!
 
暗号通貨・ブロックチェーンの業界最先端の情報を
 
世界から集めお届けします!
 
いち早くお届けしたい案件情報はメルマガで臨時発行!
 
ここでしか聞けない話が満載です。
 
しかも登録は無料です。
 
日本一中身の濃い暗号通貨メルマガに是非ご登録下さい!!
 
登録はこちらから↓!
 
https://buff.ly/2AebDxY

About the author / 

子どもに伝えたいお金の話




チャーリータカとは

こんにちは、チャーリーです。
「世界中に家を持ち、自由に鞄ひとつで世界中を回る」
これって夢のような事だと考えていませんか?実はこれは誰にだって可能なんです。
現在、 私はマカオを拠点し、世界中で様々な投資を行っています。今年も経済成長率8%を目指す中国。
その中国を間近で感じられるマカオはやはり魅力的な場所です。
マカオから各国への航空券は非常に安く、ベトナムまでは往復¥3000といった日本では通常考えられない料金で行く事ができるのです。 ぜひ一度マカオに来られて、マカオの経済成長、そして中国のこの勢いを感じてみて下さい。そして、時間があればぜひ弊社にも遊びに来てほしいですね。