チャーリーの経済ニュース解説

【 棟貸し民泊の挑戦 】

398ee1a3225da6206be3

【 棟貸し民泊の挑戦 】
 
日本への観光客は今後も増加を続けるでしょう。
 
日本への渡航ビザの制限緩和が一番の影響ですし
 
LCCの地方空港への充実も大きなPlus効果となっています。
 
ホテル宿泊料も一時期に比べると
 
だいぶ落ち着いてきた感じがしますし
 
新しくできたビジネスホテルは
 
かなり質も高くなっていると感じますし
 
多くの外国人が活用していますね。
 
しかし2020年のオリンピックを超えたあと
 
更には人口減少で現場の労働力も不足する中
 
今の状態を維持できるのか?
 
これが大きな疑問です。
 
民泊も一時に比べて進出には魅力も相当落ちているようにおもいますし
 
今後どうなっていくのか。
 
それによって周辺ビジネスがどうなっていくのか?
 
このあたりは想像していくと、そこからも様々な投資につながる。
 
そう感じています。
 
参考資料:「日本の宿泊業界は、今後爆発的に成長する」一棟貸し民泊の挑戦
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2017/12/post-9190.php
 
以上、参考になった方はシェアをお願いします。
 
また、チャーリーの経済解説ニュースで
 
コメントしてほしい内容や
 
ビジネス、投資のご相談などあればお寄せください。
 
内容を確認させていただきます。
 
◆◇◆◇◆◇ブロックチェーンラボ メルマガ!◆◇◆◇◆◇
 
毎週火曜日発行!
 
暗号通貨・ブロックチェーンの業界最先端の情報を
 
世界から集めお届けします!
 
いち早くお届けしたい案件情報はメルマガで臨時発行!
 
ここでしか聞けない話が満載です。
 
しかも登録は無料です。
 
日本一中身の濃い暗号通貨メルマガに是非ご登録下さい!!
 
登録はこちらから↓!
 
https://www.blockchain-labo.jp/mailmagazine




チャーリータカとは

こんにちは、チャーリーです。
「世界中に家を持ち、自由に鞄ひとつで世界中を回る」
これって夢のような事だと考えていませんか?実はこれは誰にだって可能なんです。
現在、 私はマカオを拠点し、世界中で様々な投資を行っています。今年も経済成長率8%を目指す中国。
その中国を間近で感じられるマカオはやはり魅力的な場所です。
マカオから各国への航空券は非常に安く、ベトナムまでは往復¥3000といった日本では通常考えられない料金で行く事ができるのです。 ぜひ一度マカオに来られて、マカオの経済成長、そして中国のこの勢いを感じてみて下さい。そして、時間があればぜひ弊社にも遊びに来てほしいですね。