賢く生きる知恵 強く生きる力 生涯の安心を掴む
  • クラブ・チャーリー
  • Global Backoffice China
  • Global Gateway Club

Facebook最新投稿

  • 7d578ad0278ae3477d7f

    【 AIは、背後から撃つようなやり方で規制するべきでない 】

    0 10

    【 AIは、背後から撃つようなやり方で規制するべきでない 】   人工知能の進化が止まりません。   本当にこのまま行くと遠くない将来に   ターミネーターの世界がやってくる。   そう感じてしまいます。   そこに対して当然様々規制をかけていくべきですが   規制をかけるルール自体まだ定まっておらず   進化のスピードが加速する中で   法律が間に合わなくなり   人工知能自体が法律になっていく…

  • 3ae4b4a4e9595a3d46b8

    【 巨大パンダ、地球温暖化に立ち向かう 】

    0 10

    【 巨大パンダ、地球温暖化に立ち向かう 】   これはナイスなアイデアかもしれませんね。   日本の各地に設置されている太陽光発電   どれも味気ないものばかりですから。   中国という国。   こういうPRは上手だと思います。   しかし電気自動車を始めとして   国家戦略として環境対策を推し進めていますので   環境という重要な産業であり   日本の得意分野で   中国に遅れをとるようなことが…

  • b275a27954e3e6a43d68

    【ビットコイン大国を目指すスイスの挑戦】

    0 18

    【ビットコイン大国を目指すスイスの挑戦】   インターネットやマーケティングスキルなど、 これまで世界最新の技術の流れは欧米が先行し、 それに日本が追随する形が一般的でした。   ところが暗号通貨ではこの流れが変わりつつあります。 勿論技術的なものは欧米に遅れを取っているものの、 一般の人々への浸透度や法整備においては日本が欧米に先んじています。   この事がビットコインの価格が海外と比べて 日本…

  • 【 暗号通貨eラーニング無料提供致します!! 】

    【 暗号通貨eラーニング無料提供致します!! 】 はコメントを受け付けていません。 6

    【 暗号通貨eラーニング無料提供致します!! 】 現在、世界中の様々な暗号通貨のトップとインタビューを重ねています。 その中で、様々な暗号通貨のそれぞれの目的や方向性を聞く中で 世界がこれからどのように変わっていくのか? 進化、変化をしていくのか? これを中長期の視点から予測することができてきています。 既に世界トップとのインタビューは20本を超えていますが 今後も毎月5〜10本のインタビューを重…

  • 【 インドネシアのビットコイン事情 】

    【 インドネシアのビットコイン事情 】 はコメントを受け付けていません。 12

    【 インドネシアのビットコイン事情 】   ビットコインは世界中で使われるわけですが、 日頃日本にいると世界のビットコイン事情というのは なかなか把握がしずらいものがあります。   特に新興国では、ビットコインがどのように取引されて どのように受け入れられているのかというのは、 先進国以上に分かりにくいものになっていると思います。   またビットコインの性質を考えると、 固定電話などよりもスマホが…

  • 【8月1日に備えビットコインはどこに保存するべきか?】

    【8月1日に備えビットコインはどこに保存するべきか?】 はコメントを受け付けていません。 6

    【8月1日に備えビットコインはどこに保存するべきか?】   いよいよ差し迫ったビットコインの8月1日問題。 具体的にビットコインをどこに保存しておくのが良いのか?   インターネットを調べると様々な情報が出てきます。 迷っている人も多いようですが、 やはり一番安全なのはハードウォレットでしょう。   「ハードウォレットって何?」 そんな声も聞こえてきますが、 今回はこれを解決するインタビューを用意…

Channel Charlie

数多くの会社経営者や起業家がこっそり読んでいる、短期間でゼロから億の資産を作る秘訣を大公開






チャーリータカとは

こんにちは、チャーリーです。
「世界中に家を持ち、自由に鞄ひとつで世界中を回る」
これって夢のような事だと考えていませんか?実はこれは誰にだって可能なんです。
現在、 私はマカオを拠点し、世界中で様々な投資を行っています。今年も経済成長率8%を目指す中国。
その中国を間近で感じられるマカオはやはり魅力的な場所です。
マカオから各国への航空券は非常に安く、ベトナムまでは往復¥3000といった日本では通常考えられない料金で行く事ができるのです。 ぜひ一度マカオに来られて、マカオの経済成長、そして中国のこの勢いを感じてみて下さい。そして、時間があればぜひ弊社にも遊びに来てほしいですね。